BTPは基本的なマシントレーニングです。 「マシントレーニング」「筋トレ」と聞くと「大変、キツイ、しんどい、ムキムキになるのでは」というイメージがあると思いますが、その固定概念からは解放されてください。
正しい動きを獲得するためには、どの筋肉を使えるように脳に学習させるかポイントです。 個々の状態や身体の使い方の癖に添ったトレーニングを行います。 使える筋肉、しなやかな筋肉を獲得していきます。 また、無酸素運動=筋肉をしっかり使うこと・鍛えることで得る副産物が多くあります。血流改善、新陳代謝・免疫力の向上、内分泌物・消化器運動促進、ストレス解消などです。
例えば、高負荷で行う筋肉トレーニングではインターロイキン8が分泌されます。これは熱生産にたずさわるもので、免疫力の向上につながります。また、低負荷で行うものではインターロイキン12が分泌されます。これは消化系に関係するものです。 身体が活性化された状態での運動は、体内脂肪が燃えやすく、高いダイエット効果も期待できます。
そして何より重力に逆らわない身体は美しいボディラインを作るのです。